絵本作家・イラストレーターさんの海外進出をサポート

作品を翻訳する

絵本専門の翻訳サービス「翻訳コロンブス!」

絵本に特化した翻訳サービス

絵本コロンブスが提供する絵本専門の翻訳サービス「翻訳コロンブス」

作品を世界共通語の英語に翻訳する事で、世界中の約70億の人々があなたの作品に出会う可能性が飛躍します。

海外における教育は、異文化的多様性を重視する時代となっていることが、既に幅広く認知されています。

海外の新作絵本を見てみると、登場人物の肌や目の色、それに建物や食事などから、様々な文化を知ることが出来る作品が多い事に気が付きます。

日本から届けられる絵本作品は、海外で高い評価を受けている日本の衣食住や、和の心を表す礼儀・礼節など、海外の子供たちが多様性を身に付ける上で、とても大切な教材となっております。

SNSの発達で国際交流が飛躍的に身近なものとなった現代では、日本で成功した人だけが海外へ挑戦できるという時代ではなくなっています。

日本でも教育の多様性が重視される時代に、海外での作家活動を始める事によって得られる経験や、グローバルな感性から生み出されるインターナショナルな絵本作品は、日本国内での活動にも良い影響を与えます。

また、海外での活動実績は日本でも高く評価されることが多々あり、様々な付加価値を得ることが出来ます。

絵本作家としての可能性が更に広がるでしょう。

このように沢山のメリットが有りながらも、いざトライしようと思うといくつかの壁に当たってしまう海外挑戦ですが、絵本コロンブスはその壁を可能な限り取り払う「作家様方の頼れるパートナー」となる事を使命とし、活動しております。

その中でも、先ず最も大切な初期作業である作品翻訳は、絵本コロンブスが唯一無二の自信を持って提供するサービスです。 経験豊富な翻訳担当メンバーが、あなたの大切な作品を真心を込めて丁寧に翻訳致します。

コロンブスの翻訳チーム紹介

絵本の翻訳こそ難しい!?

多くの絵本は子供の為の読み物です。

つまり絵本は語彙が少なく翻訳が簡単なのでしょうか。

いいえ、全く反対です。

考えて見てください。

自分で絵本作品を作る時、作中の言葉は、熟考に熟考を重ねて制作されているでしょう。

文字数が少なくシンプルでも、絵に言葉を乗せて、読み手が深く理解して、尚且つ聴き手に楽しんで貰うというのは決して簡単ではありません。

翻訳も同様です。

作家様の世界観や独自のニュアンスを崩す事なく違う言語で読み手に伝える事は、とても難しいのです。

台詞がシンプルなので、英語が得意な人や、英語が母国語の人に任せれば大丈夫だと思ってしまい、その結果、明らかに元の日本語作品の方が素晴らしかった、、、という作品を多く見てきました。

英語が母国語の方は文法的な間違いはしないかもしれません。表現には正解がありません。

しかし、絵本の翻訳には「センス」が必要です。

翻訳で文法を間違えないのは、当たり前の事です。

その上で、読み手に伝えなくてはいけないのです。

作家様が作品を伝える為に、熟考に熟考を重ねて作った作品を、翻訳家は完全に理解した上で、作者の表現したい事や、作品に込めた気持ちやメッセージを、しっかり汲み取って他言語に変換する事が、絵本の翻訳なのです。

翻訳コロンブスのチーム紹介

お任せ頂く作品は、翻訳歴30年以上のチームが、心を込めて英語に翻訳致します。

絵本コロンブスでは、翻訳作業は一人では行いません。

英語が堪能な日本語が母国語の日本人担当と、日本語が堪能な英語が母国語のアメリカ人担当が、共同で何度も確認を繰り返しながら作業を進めます。

翻訳の最終確認は、英語翻訳作品の出版経験のある英語を母国語とする担当者が行います。

翻訳コロンブスでは、このようなチームスタイルを取る事で、英訳のクオリティーを、より洗練されたものとしております。

英語の単なる日本人ネイティブスピーカーではなく、異文化圏出身の日本の文化的背景と、英語圏文化論を、しっかりと理解した担当者が作業を共にする事で、日本で使われる教科書英語と、英語圏で日常的に使われている自然で活きた英語との大きなギャップだけでなく、少しの「違和感」も「ズレ」もない仕上がりに致します。

例えば、日本では当たり前の、下履きから上履きに履き替えるという描写は、土足で室内に上がる文化の国では、適切な説明が必要になります。

全く何も説明しなければ、作品の持つ意味合い自体に語弊が生じる可能性があります。

また、説明し過ぎても、作品の持つテンポや味わい、それに楽しさを損ねてしまいます。

作品本来の持つ良さを、何の違和感も無しに、自然に正確に英訳していく必要があります。

翻訳した作品は、作家様のお名前と共に後世に伝わります。

翻訳コロンブスは世界に羽ばたくそういった大切な作品を、大事に大事に翻訳致します。

先ずは作家様方の、世界へ届けたい作品について、どうぞお聞かせ下さい。

お問合せは以下のフォームよりお願い致します。

過去の翻訳作品 過去の翻訳作品